ミニチュア・シュナウザーのスタンダードトリミング(3)(顔カット編2)

ミニチュア・シュナウザーのスタンダードトリミング。(2)(顔カット編1)の続き

シャンプー・ドライが終わり

バリカンをしっかり入れ直しました。

まずはトリミングナイフを使います。

左右2本ファインナイフとコースナイフ

似たタイプなんだけど、右の2本はマクラーレンのナイフ

結構毛が切れやすい

シュナウザーには向かないのかな?

使うのは左の2本

これは使いやすい

まず毛が切れない

特に青い奴は結構伸びたコートでも深く入ってアンダーコート抜けるからローリングとかしてる人にはかなりおすすめ、オーバーコートも抜けるし便利。

メーカーは「TRIXIE」?

ハウンド系に使うナイフなのかなぁ?

お店に何本かあるから興味のある方は問い合わせてください。

 

トップの毛が暴れてるのでアンダーコートとオーバーコートをトリミングナイフで抜き、毛を落ち着かせます。

平らにします

だいぶ落ち着きました

次はセニングシザーでカット

ストップ(眉間)・イマジナリーラインから目尻の毛をトップの毛となじませました

次はまゆのカット

眉の切り方もいろいろとあるとは思うけど

2段階で切る

まず半分カットします

目尻に向かってシザーを逃がすように

残った半分をつなげる

ざっくりとつながったら

ちょっと長いから先をカット

角度を変えて

ハサミを眉の内側に倒して切る角度と逃がしながら切るのがポイント

反対も同じようにカット

仕上がりました

最近はいわゆるシュナウザーカットってやつがかなり減りました

ミニチュア・シュナウザーの最大の魅力って

この眉とナチュラルな髭&ワイヤーコートじゃないかな?

一度はビシッとスタンダードに決め込むのも悪くないかも!?

最後に

はっきりしすぎているビフォーアフターを見てください

ビフォー

アフター

パピ子

お疲れさまでした。

かなりざっくりなのでご質問があればこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です