ミニチュア・シュナウザーのスタンダードトリミング(2)(顔カット編1)

ミニチュア・シュナウザーのスタンダードトリミング。(1)の続き

結局あれから約1か月経ち

前回いつカットしたか不明(笑)

とりあえず今日こそはすごいことになっている顔のカットだけでもと・・・

モデル犬 パピ子

ここまで伸びてればカットし甲斐がある

シャンプーする前にバリカンで

耳の毛とチークと前胸をクリップ

うちでは下のこのバリカンで耳は2.5ミリ裏1ミリ・チークと前胸は2.5ミリで逆剃りしてます。

「ウォール WAHL モージャー タイプ1854」

左右カバーが違うだけで同じものです。

(ちなみに左はアメリカのグルーミング用品サイトでカバーだけ売っていてピンクが嫌だったので変えてみた。同じ可変式の刃でも(日本は1種類)何種類も出ているのでそのうち紹介したいと思います。)

0.5~2.5mmまで5段回に切り替えられる刃が便利。

スピーディックとかスライブとかに慣れてる人は

その刃のミリ数より短く刈れると思うので

ちょっと長めに使った方がよいと個人的感覚でそう思う。

参考まで。

で、本題

ブラッシングと荒刈りしてシャンプーしちゃいます。

今日はおヒゲだけこの紫のシャンプーで洗いましょう

「ゾイック スーパーホワイトニングシャンプー」

今回は時間の関係でつけ置きシャンプーしませんが、10分以上つけて置くと明らかに白くなります。

白いところはもっと白くなります。

ホワイトニングシャンプーの中では結構本気な奴です。

シャンプーも終わり

ドライです

 

乾かし終わりました

モフモフです。

今回はここで終了(ブログを)

次回はトップにトリミングナイフをかけるところから

お楽しみに・・・

ミニチュア・シュナウザーのスタンダードトリミング(3)(顔カット編2)へ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です