ミニチュア・シュナウザーをローリング・プラッキングでトリミングする(1)。

 

モデル犬 もち子

普段バリカンなんだけど、今回いい感じにオーバーコート残ってたんで

トリミングナイフを使ってトリミングしてみる

前回バリカンでトリミングしてから

2か月くらい

何もしていない状態で

コートボサボサ

シャンプー前

アンダーコート用のトリミングナイフで余分なアンダーコートを抜く

ナイフは粗いのからかけて細かいほうに変えていくのが基本

ざざっと抜くと

コートが落ち着いてくる

オーバーコートを押し上げていたアンダーコートを抜くとオーバーコートが落ち着くという原理

アンダーコートが抜けなくなるくらい全身ナイフをかけたらシャンプーです。

t

シャンプーしてドライが終わったところ

乾かし終わったら再度ナイフをかけます

シャンプー前でかなり抜いているので

ささっと抜きます

ビフォー↑

アフター↓

余分なアンダーコートがなくなって

かなり落ち着きました

ローリング・プラッキングでは

この子のコートの状態だとこの程度で限界でしょう。

あとはカットして終了

今回はここまで

 

つづき

ミニチュア・シュナウザーをローリング・プラッキングでトリミングする(2)。へ

ミニチュア・シュナウザーをローリング・プラッキングでトリミングする(あれから一か月)。へ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です